太陽光発電補助事業

前橋市で太陽光発電を新たに搭載するにあたっては前橋市からも、補助金を受け取る事が出来ます。
前橋市では、地球温暖化防止対策の推進および新エネルギーの普及を目的とした取り組みをおこなっています。
地球温暖化防止対策としては、グリーンカーテンの普及やエコドライブのススメなどといった取り組みに合わせて、太陽光発電に対する補助も行っています。
個人が住宅用太陽光発電システムを設置する際に、費用の一部を補助するという形で太陽光発電の普及を図るという事業です。
補助金の額は、1kwあたり20,000円で、上限は80,000円となっています。
この補助金は、前橋工業団地造成組合による住宅用太陽光発電システムの補助金との併用は不可ですが、国からの補助金と合わせて受ける事が可能です。
各年度毎のくくりで予算が組まれていて、申し込みの総額が予め決められていた予算額に達した段階で、期間内でも受付が終了する事になっています。
2012年度に関しては、定例市議会で補正予算が可決されたことにより、予算額が予算額50,000千円から90,000千円に増額が決定されました。
補助金の申請は、市役所の環境政策課窓口に、施行前に必要書類を直接提出する必要があります。
審査があるので、申し込みを行えば必ず補助金が受け取れるという訳ではなく、書類提出後に甲府の可否が決定されることになります。
また、補助を受けた場合は、事業完了から30日以内に実績報告書類の提出が必要になります。

コメントは受け付けていません。